グルテンフリーとは?

近年、欧米では小麦・ライ麦・大麦などに含まれるタンパク質の一種である『グルテン』を摂取することにより、小腸がダメージを受け、栄養の吸収を妨げるという病気が深刻になってきています。

またグルテンの摂取で、体調不良を引き起すということも、最近の研究で分かってきました。

元来「グルテンフリー」は、グルテンアレルギーやグルテン過敏症患者向けの食事療法でしたが、体調が優れない人が同様の食事療法を行ったところ、体調や肌状態の改善はもちろんのこと、ダイエット効果もあることから、近年欧米諸国では広まってきました。

グルテンフリーライフ協会とは

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種であり、このグルテンを含まない「グルテンフリー」食品を普及・推進することを目的としています。

また、家族や友人の皆さんが同じ食卓を囲むシーンを提供していくことを使命としています。

グルテンアレルギー(小麦粉アレルギー)やグルテン過敏症でお困りの方はもちろん、下記のような症状がある方々にも、グルテンを抜くことで効果があると言われています。

・健康やダイエットに興味がある

・肌トラブルに悩んでいる

・胃腸が弱く下痢や便秘に悩んでいる

・何となく体調が優れない

・疲れやすく、集中力が続かない など

(*個人差があります。)

このページのトップへ